上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   昨日は病院の日で、シュガーは再々検査、ソルトは再検査でチックンしてきました
   またまたすごい混んでたし、検査も2匹分だから病院に3時間近くもいました
   ギャングたちは緊張と疲れのせいか、病院では全然鳴きませんでした
   いつもなら「ニャーニャー」うるさくて、合唱することもあるのに


   そして、気になる肝臓の数値ですが・・・

  20060903.jpg
   ソルトの数値はALT・ASTともに、基準値内に戻りました
   これでもう大丈夫 昨日からアイムスを少し混ぜてご飯食べてま~す
   でもややっぱり、シュガーの食べるご飯が気になっちゃうソルトです


  20060903.jpg
   そして、シュガーの数値はALT・ASTともに、まだ基準値の倍以上
   ALTは、「181 → 170.6 → 147」と下がってはきているものの劇的変化は見られず
   でも、下がってきてるから薬をもう10日分としばらく療法食で様子を見ましょう。
   とゆう事になりました もう少し下がってると思ったんだけどなぁ。。。
   今回下がってなかったら、その場で超音波検査の予定だったんですが、免れました
   次回、ワクチン接種の時にまた検査です


   そして昨日は、血液採取中にアクシデントがっ
   
   いつもソルトは大人しくて押さえる人は助手のお姉さん1人で大丈夫だけど、
   シュガーは暴れるから2人で押さえます
   昨日はバイトの女医さんも加わりチクリとしたんですが、いつも通り暴れて
   でもそのバイトの女医さん、腕を首に回してヘッドロックのような状態で押さえたから、
   「えっ」って思ったんだけど、シュガーが暴れた瞬間、腕にチカラを入れたんです

   シュガーは今までにないくらいの大暴れで、腕から頭を抜こうと必死にもがいたけど、
   その女医さんはそれでも離してくれなかったんです
   そして、「ウギャァァァァァァァ」ってものすごい悲鳴を上げて、腕に噛み付いちゃった
   何度か噛み直したみたいで、腕はいっぱい穴が開いてて血もにじみ出てました

   もう針は抜けちゃってるから、採取量が足りずもう1回するハメに。。。
   今度はいつも診てもらってる女医さんが押さえて、噛まれた女医さんが採取しました。
   すると、ピクリとも動かず、終わった後抱っこされても大人しい

   「シュガー自身も今ショックだったと思いますよ~」と話しながらナデナデする
   いつもの女医さんに身をまかせちゃってグッタリのシュガー 
   私も一応噛まれた女医さんのことを気にすると、「あれは押さえ方が悪いから噛まれても
   しょうがないです」と言って苦笑いしてました。
   

   そんな事があって、帰ってご飯を食べた後に撮ったギャングたち、疲れてるでしょう(笑)
   おやつはあげられないけど、たっぷり撫でながら褒めてあげると落ち着いたのか
   ギャングたちは死んだように寝ちゃいました 

   その女医さんには、「ざまあみろっ シュガーよくやった」って思っちゃった私だけど、
   出掛けてた夫に帰ってきてからその話をすると、シュガーを抱っこしながら
   「おぉっ、やっつけたか~ よくやったなぁ、頑張ったなぁ」と言ってました(笑)
   バカ夫婦だなぁと、つくづく思いましたね。。。 (ちゃんと自覚はしてますよ
   そして、そんな時もお父ちゃんの腕の中で、ますます活きが良かったシュガーでした


   今日は、長~い文章になってしまいました
   最後まで読んでくれた皆さま、ありがとうございました



   いつもポチっと応援、ありがとうございます
    にほんブログ村 猫ブログへ
   今度からバイトの女医さんがいない日に病院に行こうと決めているシュガーに、
   ポチっと応援お願いします

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beyon2110.blog12.fc2.com/tb.php/382-ec63e2d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。